セラミドには種類がある┃商品の値段で判断しない

女性

効果の高い美肌成分

化粧品

appsはアプレシエとも呼ばれ、ビタミンC誘導体の一種です。ビタミンC誘導体とは、肌に浸透しにくいビタミンCを浸透しやすい形に変えたものです。ビタミンC誘導体はニキビ、シミ、しわなどに効果がある万能美肌成分といわれています。appsはビタミンC誘導体の中でも最も効果が高いといわれており、イオン導入と同じくらいの効果があります。また、水溶性と脂溶性の二つの特徴をあわせもつことから化粧水に配合されても分離しにくく、高い保湿効果をもっています。非常に高価なためまだ配合されている化粧水は少ないですが、効果は確実なため皮膚科などでも使用されています。そのため、美容情報に敏感な人には注目され始めている成分です。

appsはアプレシエともいいますが、正式名称はパルミチン酸アスコルビンリン酸3Naといいます。パッケージや広告文句などの目立つところにはappsやアプレシエという名称で書いてある可能性が高いですが、成分表にはパルミチン酸アスコルビンリン酸3Naとかいてあることになります。化粧水に配合されているかチェックするときはこの名前を覚えておきましょう。また、高濃度であればその分効果も高くなります。ですが、ビタミンC誘導体は過度に高濃度だと肌への刺激が強くなってしまうため、1%が上限といわれています。多くの化粧水では配合量までは公開されていませんが、公開されているものもあります。その場合は濃度の高さもチェックして選ぶとより効果的です。